夏バテ 症状

この症状が出たら夏バテかもしれない!?

もうすぐ夏本番ですね! 今の時期は、暑い日と涼しい日の温度差がとても激しいです。そのため体調を崩してしまったなんて人も多くいると思います。

また夏には、祭り、花火、海、バーベキューなど楽しめることがたくさんありますし、今から楽しみにしている人が多いのではないでしょうか。

ですが、夏が近づいてくるとともに、疲れが溜まっていて疲れが取れないと感じたり、何をするにもやる気が出ず、集中力もなくなってしまったり、食欲がなくなったりなどという症状はありませんか? 「ある!」という人は、もしかしたらその症状は、夏バテからきている症状かもしれないのです。

夏バテというのは、さまざまなことが原因で起こりますが、生活の仕方を少し考え直し、改善していくことで予防することが出来るのです。

夏バテになりたくないのであれば、今のうちから対処していき夏バテを防ぎませんか?
まず、今の自分は夏バテの症状が出ているのかを考えてみましょう。

下記に書く症状が無いかをチェックしていきましょう。

◦食欲があまりない
◦アイスなどで食事を済ませてしまうことがある
◦冷たい飲み物を多く飲んでいる
◦あっさり系の食べ物を多く食べている
◦体がだるい
◦動きたくない・何もしたくないと感じる
◦冷房を常につけている
◦疲れが取れない
◦寝付けない



このようなことが多く当てはまっている人は、夏バテの可能性か高いでしょう。 当てはまっていることが少ないという人も夏バテになる可能性があるかもしれないので、しっかり対策していったほうがいいでしょう。

また夏は暑い日が続くので、なかなか寝付くことが出来なかったり、寝ても何回も起きてしまうと睡眠不足に繋がります。 また睡眠不足が続いてしまうことで、疲れを取ることが出来ず、疲れを蓄積していきます。 それと食欲不振になってしまうと栄養不足になってしまうなどして、体がだるくなっていくのです。 このようなことが引き起ると、それ以外でも、イライラしやすくなったり、立ちくらみや便秘・下痢などの症状にも繋がる可能性が高いのです。

夏バテになると、頭痛や発熱、吐き気や下痢などのさまざまな症状が現れますが、夏バテ以外の夏風邪になってもこれらの症状が現れることがありますし、頭痛や吐き気は、熱中症の初期症状の可能性もあるので、自分はどれなのかを判断することは難しいかと思います。

また先ほども言いましたが、夏は楽しいことがいっぱいありますから夏バテや熱中症に負けず、色々なことを楽しみながら過ごしたいと考える人が多いと思うので、今のうちからしっかりと対処していき、出来るだけ夏バテにならないようにしましょう。

そのためには、疲れをしっかり摂り、疲労回復することと栄養をしっかり取ることが大切になってきます。 出来るだけ疲れを溜めずに、しっかり睡眠を摂る事と、栄養不足にならないために、食べる物もしっかり考えていかなくてはいけないと思います。 そして自律神経が乱れてしまうことで夏バテになってしまうので、自律神経が乱れないようにしていかなくてはいけません。

冷房で涼しくなっている部屋に長時間いることで、体に負担がかかってしまい、ストレスを感じてしまうことで、自律神経が乱れやすくなってしまうので、部屋の温度もしっかり調整するようにしましょう。

冷房などが原因で自律神経が乱れてしまうと、倦怠感、胃腸の不調、めまいなどの夏バテの症状が現れてしまうので、室内と室外の温度差があまりないようにすることが大切になってきます。

会社だと自分だけの理由で設定温度を変えることがなかなか出来ない場合が多いので、自分でカーディガンや膝掛を持参して体を冷やさないように対処しましょう。

また夏は何もしなくても汗がたくさんかいてくるので、こまめに水分補給をすることを心がけてください。 「自分は喉が渇いていないから水分補給しなくてもいい」と言って水分補給しないという考えの人がいますが、喉が渇いていないからと言って、しっかり水分補給をしないでいると脱水症状になってしまう可能性がありますので、たとえ喉が渇いていなかったとしても、こまめに水分補給することを忘れないでください。 そして水分補給をする時も、喉が渇いているので冷たい物を飲みたいと思うかもしれませんが、冷たい物を飲むと内臓が冷えてしまい食欲不振につながってしまうので、温かい物や常温の物を飲むようにして、内臓を冷やさないようにしましょう。 また水分だけを補給するのではなく、塩分も一緒に補給するようにしてください。

夏バテは涼しくなって来れば、自然と解消されてはいきますが、夏に楽しめる物があるのに、夏バテで、何も楽しめなかったなんて言ったら、もったいないですよね!!

なので夏本番になる前からしっかり改善・対処して過ごすことで、少しでも夏バテにならないようにすることが出来ると思いますので、今から改善をしていきましょう。