夏バテ 眠気 症状

夏バテからくる眠気の症状

夏バテから来る眠気について紹介していきたいと思います。

夏バテの症状で多くの人が思いつくのは、ダルい、集中力がなくなる、食欲不振、頭痛などの症状だと思いますが、実は「眠気」も夏バテからくる症状の1つだったのです。

夏バテによってくる眠気というのは、夜にしっかりとした睡眠を摂ることが出来ていないことが原因だと言われています。 夏場は寝る時、すごく蒸し暑くて寝苦しいため、眠りも浅くなってしまい、しっかりとした睡眠を摂ることが出来てないので、昼間に眠気が出てきてしまうのです。
寝る時に窓を開けて寝ていても、暑くてエアコンを一晩中付けているという人も多いと思いますし、雨などが降ってしまうとどうしてもエアコンを使ってしまうと思います。 ですが一晩中エアコンを使ってしますと、体が冷えてしまって、自律神経の機能が低下してしまうため、ダルくなったり、眠気を感じてしまうようになるのです。
またその状態を毎日続けていると、睡眠不足の原因になり、結果的に夏バテを引き起こしてしまうことになるのです。
また暑くて、夜中に何度も覚醒してしまうと、例え睡眠時間が長かったとしても、睡眠が浅い状態だと、しっかり疲れを取ることが出来ないことが多くなってしまいます。
そして睡眠不足が続くと、ホルモンバランスが崩れてしまうだけでなく、新陳代謝も低下してしまうなど、悪循環でしかないのです。

また眠気の原因は、他にもあり、昼間の温度の変化も原因になっているようです。 夏場は熱いので、大量の汗をかいてしまうと思いますが、汗をかくと体が冷えてしまうので、眠気が出てきてしまうようです。 またエアコンの効いた涼しい部屋から、暑い外に出たり、冷たい物を飲んだり食べたりすると、急激に体温が変化してしまうために、眠気を感じてしまうようになるのです。 このように体を冷やすことも夏バテの原因になってしまうので、気と付けなくてはいけないのです。
昼間に眠気が出てきてしまうと、仕事も勉強にも支障が出てきてしまうと思うので、昼間の眠気を回避するために大切なことは、やはり夜にしっかり睡眠を摂ることではないでしょうか。
暑いと寝苦しいので、寝る前少しだけでも対策をしておくといいでしょう。 例えば、寝る前にエアコンでお部屋を涼しくしておくと、お部屋が涼しい状態で寝ることが出来るので、効果があると思いますし、エアコンを一晩中つけっぱなしにするのではなく、タイマーを利用して、途中で自然に消えるようにして設定しておくと、一晩中体を冷やさずに済むと思います。
こういった工夫をしても、暑くて途中目が覚めてしまうという人もいると思うので、そういった人は、エアコンの温度を高めにセットしておくことと、エアコンと扇風機を一緒に使うことで、より暑さを回避することが出来ると思いますので、試してみてはいかがでしょうか。 その他にも近年では、冷却マットなど寝る時に暑さを回避できる物が多く販売しているので、それらも活用するようにして対策してもいいかと思いますし、熱冷シートを活用すると暑さを回避できると思いますので、試してみてはいかがでしょうか。 ただしこれらを使う時に気を付けてほしいことがあり、それは体を冷やしすぎないことです。体を冷やしすぎてしまうと、逆効果になってしまうので、対策の仕方もしっかり考えなくてはいけません。

また暑いのを回避するために、体を冷やすことが出来る食べ物を食べるのも効果があるともいます。 その食材とは・・・夏野菜でもある、きゅうりやトマトです。 旬の野菜でもあるきゅうりとトマトは、栄養もありますし、体温を下げる効果がありますから、暑い夏には特におすすめの食べ物です。 サラダにして食べるのも美味しいですし、そのまま食べても美味しいと思います。 このように食べ物も気を使い、しっかり栄養が摂れるように考えながら食事をするようにしていきましょう。

夏バテにあるとだるくて、やる気が出なくて、集中力もありませんし、食欲もなくなってしまうのもとても大変なことではありますが、眠気も大変だと思います。

昼間眠気が出るということは、やはり仕事も勉強も集中できず、ウトウトしてしまいます。 特に仕事をしていると、仕事中に事故を起こしてしまう可能性もありますから、危険が多くなってしまうのです。

また眠気がある時、普段より危険が多くなってしまうので、上記のことを取り入れて、出来るだけしっかり睡眠をとれるように心がけてみてはいかがでしょうか。

睡眠と食事は夏バテにならないためには、すごく大切なことなので、しっかり睡眠が出来るように工夫することと、栄養バランスを考えて食事をすること心がけ、夏バテにならないようにしてみてください。

そして夏バテに負けずに、元気に夏を楽しみましょう。 夏にはたくさん楽しいことが待っていますから、もっと暑くなる前に、今のうちから対策をしてくといいと思いますので、試してみてください。