夏バテ

しっかり夏バテ対策で楽しく夏を過ごそう!!

夏バテ

夏になると暑くなり、体に無理を生じて体調を崩しやすくなってしまいます。 出来るだけ夏バテにならないためにも、夏バテ予防をして、楽しく元気に過ごしましょう。

まず夏バテの原因は、夏の暑さに対応しようとして、体の生理的調整機能が壊れ、色々な不調が現れます。 また暑くなると、消化酸素の働きが低下する上に、冷たい飲み物を多く摂取することで、胃腸が冷えてしまい、消化不良を引き起こし、食欲が低下して、あまり食べることが出来ず、さまざまな栄養素が不足してしまうのです。 近年では、冷房の効いた室内と暑い外の行き来の温度差により、体温調整機能が対応できず、体調を崩してしまうという人も多くみられるようになりました。 夏バテになってしまってはせっかくの夏を楽しむことも出来ませんし、仕事や学校なども頑張ることが出来ません。

夏バテにならないためには、生活リズムを整え、栄養バランスを取れた食生活を送ることが重要なのです。 生活に関しては、充分な睡眠を摂る事、適度な運動をすることが大切になりますし、食事に関しては、1日3食を栄養バランスを考えよく噛んで食べる事、夜遅くに飲食をしないことが大切になります。

そして夏場は、さっぱりした物、あっさりした物、冷たい物を好んで食べる人が多く、脂肪が少なく、糖質の多い食生活になりがちになってしまいます。

また脂肪や糖質をエネルギーに変えるには、ビタミンBが必要で、ビタミンBが不足してしまうと、疲労感や脱力感が出てきて、胃腸の消化・吸収能力が低下して、食欲が落ち、夏バテの症状が悪化してしまう原因になってしまうのです。

ビタミンBを取るには、うなぎや豚肉、レバーなどを食べるといいでしょう。 これらの食べ物には、ビタミンBが多く含まれていますし、うなぎは昔から夏バテ防止のために土用のうなぎを食べるというのがありますから、食べるといいのではないでしょうか。 また夏場は、ビタミンの必要量が増大するので、緑黄色野菜を積極的に食べるようにしてください。 旬の緑黄色は、カロチン、ビタミンB1、B2、ビタミンC、鉄、カルシウムなどのミネラルが多く含まれているのです。

そして夏は汗をかくので、冷たい飲み物を飲みたいという気持ちもわかりますが、冷たい飲み物を飲んでしまうと、胃腸を冷やしてしまうので、よくありませんので、水分補給をする際は、お茶やスポーツドリンクを常温で飲むようにしましょう。 また温かい飲み物を飲むようにするのもいいでしょう。

大量に汗をかきますから、脱水症状にならないためにも、こまめに水分補給をすることが大切です。

また食欲がないからと言って、アイスやフルーツを中心に食事かわりに食べるという人がいますが、疲れがひどくなったりなど症状が悪化してしまうので、アイスやフルーツを食事かわりにするのは辞めましょう。 そして最近では朝食を抜くという人もいますが、朝食はとても大切なので、絶対に抜かないようにしてください。 空腹状態では、体も頭の上手に働かず、集中力も低下してしまうので、朝食だけではなく、3食しっかり食べるようにしなくてはいけません。

あと、これは多くの方に知られていますが、冷房は温度を高めに設定して使うようにしましょう。会社などで自分で調整できないという人は、カーディガンや膝掛を使い調整するようにしてください。

そして夏は暑いから、シャワーだけで済ませるという人もいますが、冷房などで体が冷えているので、しっかりお風呂に入り、体を温めてあげた方が夏バテ予防にもなります。 熱いお湯ではなく、ぬるめのお湯にゆっくり浸かることがポイントになります。 半身浴をするという人は、水分補給をしながら行ってください。

そして大人になると、夏は冷たいお酒を飲むという人が多くなりますが、アルコールは水分補給にはなりません。 お酒を飲んでいる人ならわかると思いますが、アルコールには利尿作用があるので、体内の水分がドンドン失われていきます。お酒は美味しいですから、飲んではいけないとは言いませんが、飲む時は水分補給もしっかり行うようにするようにしてください。

またお酒を飲み過ぎてしまうと、睡眠を妨げてしまう可能性がありますから、寝る前に飲むのであれば少量にしたほうが良いでしょう。

しっかり自分で調整しないと、睡眠不足になり、夏バテになってしまうので、注意してください。 そして睡眠不足にならないために、出来るだけ早めに寝るように心がけ、夜更かしはしないようにしましょう。 しっかり眠れるように日中体を動かし、夜寝れるようにしましょう。

また暑いので、運動をしたくないという人が多いですが、適度な運動を取り入れることでも、夏バテを防止することが出来ると思いますので、暑いからと涼しい部屋でゴロゴロせず、体を動かすようにしてみてはいかがでしょうか。

日頃生活していく上で、これらを少しでも気を付けて生活していけば、夏バテを予防することが出来るのと思いますので、実践してみてください。
【姉妹サイトのご案内】 夏休みの旅行で急にお金が必要になったら?
短期間の急な借入に最適なカードローンのご紹介です。

はじめてでも安心のプロミス!
プロミスの審査と申し込み案内

※女性でも安心して借入できるようにわかりやすくご紹介しています。